【ティムコの野良ネズミエンペラーのインプレ情報】どんなタックルがいいの?

ワーム

ティムコからラインナップされている野良ネズミシリーズ。

おかっぱりからトーナメントまで幅広く使われている野良ネズミシリーズはトップの釣りの中で欠かせない存在になっている人もいるのではないでしょうか?

そんな野良ネズミシリーズから一番デカいのが野良ネズミエンペラー。

ラスボス感がある名前の野良ネズミエンペラーはどんな特徴があるのでしょうか?

 

そんなティムコの野良ネズミエンペラーの特徴とインプレ情報について紹介します。

野良ネズミエンペラーの特徴

野良ネズミエンペラーは160ミリサイズで重さが27gあります。

サイズも160ミリとデカくて27gの重さということで遠投するような釣りでも使ってみたいですよね。

バス釣りだけじゃなくて雷魚の釣りをする人も気になるルアーではないでしょうか?

通常のフロッグよりもアクションのキレが欲しい。そんなときに野良ネズミエンペラーをローテーションの1つにしたらおもしろそうですよね。

野良ネズミエンペラーの推奨タックル

ティムコの公式ページによる野良ネズミエンペラーの推奨タックルは以下のとおりになっています。

・MHからXHのベイトロッド

・フロロ&ナイロンなら16ポンドから30ポンドでPEなら4から6号

・オフセットフックが#7/0前後

PEじゃなくても野良ネズミエンペラーは扱えるのがいいですよね。

ラバージグとかテキサスリグで使っているロッドでそのまんま野良ネズミエンペラーを使うこともできそうなのがおかっぱりで便利そうなところですよね。

野良ネズミエンペラーのインプレ情報

ツイッターにて野良ネズミエンペラーのインプレ情報があったので紹介します。

引用:ティムコ

https://www.tiemco.co.jp/products/groups/view/2778

コメント

タイトルとURLをコピーしました