カヤックとかで使ってみたいスコーピオンxv1501ff-2のスペックは?

ベイトロッド

シマノといえばスコーピオンシリーズという人もいるのではないでしょうか?

そんなスコーピオンシリーズからショートロッドのスコーピオンxv1501ff-2というモデルがラインナップされています。

5フィートというショートレングスのスコーピオンxv1501ff-2はどんなスペックのロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではシマノのスコーピオンxv1501ff-2のスペックなどを紹介します。

スコーピオンxv1501ff-2のスペック

シマノの公式ページによるとスコーピオンxv1501ff-2はショートベイトキャスティングなロッドのようですね。

5フィートというレングスはおかっぱりでのショートキャストだったりカヤックフィッシングなどの至近距離での釣りで活躍しそうですよね。

もし、スコーピオンxv1501ff-2を使う機会があったらカヤックフィッシングでトップウォーターの釣りで使ってみたいですね。ガツガツ釣りをするというよりかはのんびりとトップの釣りを楽しむような感じで使ったらおもしろそうなロッドなイメージがありますよね。

・5フィートでffテーパー

5フィートってどんな感じのキャストフィールなんでしょうね?

なんか、キャストしているだけで新鮮な感じがしそうですよね。

・ロッドの重さが105g

・ルアー範囲が4から16g

・ナイロンラインの範囲が7から14ポンド

・PEラインがマックス2号

あとは実際にスコーピオンxv1501ff-2を使っている人のインプレなどをチェックしてこのロッドを検討したいですよね。

カルコンなんかの丸形リールと組み合わせたらカッコよさそうですよね。

引用:シマノ

https://fish.shimano.com/ja-JP/product/comparison.html?pcat1=cg1SHIFJpRod&l1pcat2=cg2SHIFJpRodFreestyle&l1pcat3=&l1cdn=a075F00003t5XKMQA2&l1lsc=5COD31501

コメント

タイトルとURLをコピーしました