【バークレーのパワーグライダーのインプレ情報】ノーシンカーの使い方をしてみたい

ワーム

バークレーからラインナップされているパワーグライダー。

パワーグライダーは木村プロがプロデュースしているバックスライド系ワームになっています。

バックスライド系ワームといえばガンクラフトのボムスライドとかゲーリーヤマモトのファットイカなんかがありますが、そういったワームとローテーションして使ったら高比重ノーシンカーの釣りの幅が広がりそうですよね。

そんなパワーグライダーはどんな特徴があるのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではバークレーのパワーグライダーの特徴とインプレ情報について紹介します。

バークレーのパワーグライダーの特徴

アブの公式ページによるとパワーグライダーは扱いやすく、ガンガン攻めれるバックスライドワームになるように設計されているようです。

さらにパワーグライダーは遠投性と操作性も意識して設計されているので、おかっぱりで飛距離を出してボトムを探るような使い方なんかよさそうですよね。

もしパワーグライダーを使う機会があったらノーシンカーで野池のカバー周りなんかで使ってみたいですね。

またパワーグライダーは針持ちがいいように設計されているみたいなので、カバーのなかに太いラインでどんどん探ってみたいですよね。

バークレーのパワーグライダーのインプレ情報

ツイッターにてパワーグライダーのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:アブガルシア

https://www.purefishing.jp/product/berkley/pb-fw/power-glider.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました