【OSPのコバジンのインプレ情報】野池での使い方をためしてみたい

クランクベイト

OSPからラインナップされているバジンクランク。

バジンクランクをきっかけにサーフェスクランクが好きになった人も多いのではないでしょうか?

そんなバジンクランクのダウンサイズバージョンがコバジンになっています。

コンパクトサイズのコバジンはどんな特徴のルアーなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではOSPのコバジンの特徴とインプレ情報について紹介します。

OSPのコバジンの特徴

コバジンは40ミリサイズで重さが7.2gになっています。

40ミリサイズとコンパクトサイズなのに重さが7.2gあるということでベイトフィネスタックルなんかでも扱えそうな感じですよね。

OSPの公式ページによるとコバジンはベイトタックルでも使用できるように設計されているようなのでおかっぱり1本で釣り歩くときに表層をサクッとサーチしたいときにも使えるのもよさそうですよね。

あとはダイバジンとかバジンクランクとサイズの違いでローテーションしながら使ったらおもしろそうですよね。

もしコバジンを使う機会があったら野池で岸沿いにテロテロとただ巻きするような使い方をしてみたいですね。

OSPのコバジンのインプレ情報

ツイッターにてコバジンのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:OSP

https://www.o-s-p.net/products/co-buzzn/

コメント

タイトルとURLをコピーしました