ノリーズのホショクオンの特徴とインプレ情報は?

トップウォーター

ノリーズからラインナップされているホショクオン。

ノリーズからはNF60だったりエビガエルなんかのフロッグがラインナップされていますが、ホショクオンという細長い形状のフロッグもラインナップされているんですね。

いったいホショクオンはどんな特徴があるのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではノリーズのホショクオンの特徴とインプレ情報について紹介します。

ノリーズのホショクオンの特徴

ノリーズの公式ページによるとホショクオンはペンシルポッパータイプのフロッグのようで、ハードベイトのペンシルベイトにも負けないくらいにドッグウォークができるように設計されているようです。

フロッグのソフトな着水音とカバーのすり抜け性能に加えて、ハードベイトのペンシルベイト並みにドッグウォークができるというのは広大なウィードをサーチするときなんかに役立ちそうですよね。

もしホショクオンを使う機会があったら琵琶湖のウィードエリアで広範囲にドッグウォークさせながら探るような使い方をしてみたいですね。

ちなみにホショクオンは76ミリサイズで重さが11gになっています。

ノリーズのホショクオンのインプレ情報

ツイッターにてホショクオンのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:ノリーズ

http://www.nories.com/bass/softbaits/hoshokuon/hoshokuon.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました