【ノリーズのチビエビガエルのインプレ情報】投げやすいタックルを選びたい

トップウォーター

ノリーズからラインナップされているエビガエル。

そんなエビガエルのダウンサイズバージョンがチビエビガエルになっています。

いったいチビエビガエルはどんな特徴があるのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではノリーズのチビエビガエルの特徴とインプレ情報について紹介します。

ノリーズのチビエビガエルの特徴

チビエビガエルは68ミリサイズで重さが11gになっています。

・ブレードを装着できる

どうやら2020年に出荷されているチビエビガエルからはブレードが装着できるように設計されているようです。

チビエビガエルぐらいのコンパクトさでカバー周りをねちねち誘いたいんだけど、もうちょっとアピール力が欲しい。

そんなときにブレードを装着することによってコンパクトなんだけどアピール力もあるという設計ができそうですよね。

・エビガエルの性能を承継

チビエビガエルはキャスタビリティー性能だったり、浮力があるように設計されているようです。

コンパクトサイズなチビガエルはなるべく投げやすいタックルをチョイスしたいですよね。

もしチビエビガエルを使う機会があったらSVスプールが搭載されているダイワのリールにMHぐらいのあまり硬すぎないロッドのようなタックルを選んでみたいですね。

ノリーズのチビエビガエルのインプレ情報

ツイッターにてチビエビガエルのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:ノリーズ

http://www.nories.com/bass/softbaits/chibi_ebigaeru/chibi_ebigaeru.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました