【イマカツのハドルフライのインプレ情報】ダウンショットリグでの使い方をしてみたい

ワーム

イマカツからラインナップされているハドルフライ。

ハドルフライはケンハドルストンがデザインしたテールを100パーセント移植されているワームのようですね。

ベイトフィッシュ系ワームでライトリグを始めたいならハドルフライから使ってみるのはどうでしょうか?

そんなハドルフライはどんな特徴があるのですかね?

 

ということで、

この記事ではイマカツのハドルフライの特徴とインプレ情報について紹介します。

イマカツのハドルフライの特徴

イマカツの公式ページによるとハドルフライは誰がどう使っても釣れるということを目指しているワームのようです。

そして、ダウンショットリグだったりキャロライナリグなどいろんなリグに対応してくれるようです。

はじめてのフィールドでの新規開拓だったり、真冬の時期なんかの切り札としてハドルフライを用意するのもアリではないでしょうか?

もしハドルフライを使う機会があったらダウンショットリグでネチネチとシェイクしながらボトムを探るような使い方をしてみたいですね。

ちなみにサイズは3.5インチと2.5インチのラインナップがあるようです。

フィールドのベイトフィッシュのサイズに合わせたサイズを選びたいですよね。

イマカツのハドルフライのインプレ情報

ツイッターにてイマカツのハドルフライのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:イマカツ

https://www2.imakatsu.co.jp/products/lure/pro_a085.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました