【イマカツのダットカットのインプレ情報】テキサスリグの使い方をしてみたい

ワーム

イマカツからラインナップされているダットカット。

フラスカートが装着されているワームといえばケイテックのリトルスパイダーだったりゲーリーヤマモトのフラグラブというイメージがありますが、いろんなサイズがラインナップされているダットカットもチェックしておきたいのではないでしょうか?

いったいダットカットはどんな特徴を持っているのしょう?

 

ということで、

この記事ではイマカツのダットカットの特徴とインプレ情報について紹介します。

イマカツのダッドカットの特徴

イマカツの公式ページによるとダットカットは変幻自在のマルチベイトのようです。

テキサスリグとして使ったりノーシンカーで使ったりと幅広い使い方ができるワームのようです。

もし、ダットカットを使う機会があればアフターの時期は軽めのテキサスリグでふわっとフォールさせたり、真夏の時期にはノーシンカーとして使ってみたりといろんな使い方をためしてみたいですね。

ちなみにダットカットは2.5インチ、3インチ、4インチというラインナップがされています。

イマカツの公式ページによるとダットカット2.5インチはベイトフィネスの釣りとも相性がいいみたいなので、ベイトフィネスタックル1本で釣り歩くときは持っておいてもいいかもしれないですね。

イマカツのダットカットのインプレ情報

ツイッターにてイマカツのダットカットのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:イマカツ

https://www2.imakatsu.co.jp/products/lure/pro_a082.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました