bmホッグ3インチのインプレと使い方を紹介

ワーム

デプスからリリースされているbmホッグ3インチ。

そんなデプスのbmホッグ3インチを水中アクションさせてみたのでインプレしていこうと思います。

bmホッグ3インチの特徴

デプスのbmホッグ3インチは、ボディーはコンパクトですけど強波動を出してくれるクローワームになっています。

 

ボディーがコンパクトなのに強波動。

これってすごく釣れそうじゃないですか。

強波動だからしっかりとバスにアピールする。だけどコンパクトボディーだからバスもサクッと食べられちゃう。

 

bmホッグ3インチってそんなイメージかと。

bmホッグ3インチの使い方

bmホッグではテキサスリグとフリーリグでの使い方で釣っていきたいなと思いました。

テキサスリグではしっかりとハイアピール

テキサスリグでの水中アクションをみればわかりますが、

しっかりとテールが動いて波動を出してくれているんです。

 

コンパクトボディーなのにテールがバタバタと動いてくれるのがうれしいですよね。

まとめ

コンパクトボディーなのに、しっかりと波動を出してくれる。

これってすごく釣れる要素だと思いませんか?

例えば、スモラバとかってコンパクトサイズなのにしっかりと波動を出してくれるから釣れるのではないでしょうか?

 

そんなコンパクトサイズなんだけどしっかりとアピールをしてくれる要素をbmホッグ3インチは持っている印象を持ちました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました