ジャッカルのヤミィフィッシュ3インチのインプレと使い方を紹介します

ワーム

ジャッカルからリリースされているヤミィフィッシュ3インチ。

高比重なワームでよく飛距離が出て、

フォール中はフラフラと揺れながら落ちてくれるヤミィフィッシュ3インチ。

 

そんなジャッカルのヤミィフィッシュ3インチを水中アクションさせたのでインプレ記事を書いていこうと思います。

ヤミィフィッシュ3インチの特徴

ヤミィフィッシュ3インチの特徴は以下のとおりです。

・ノーシンカーではゆらゆらとしながらフォールしてくれる

・スプリットショットでは瞬発的なアクションをしてくれる

ゆらゆらとしたノーシンカーフォール

水中アクションをみればわかりますが、

ヤミィフィッシュ3インチって、ノーシンカーで使うとゆらゆらとフォールしてくれるんです。

 

なので、フォール中にアクションをせずにフォールする高比重ワームなんかと使い分けたらおもしろそうですよね。

スプリットショットリグでは瞬発的なアクションをしてくれる

スプリットショットリグでヤミィフィッシュ3インチをアクションさせると、ときおり瞬発的な動きをみせてくれるんです。

 

これはシルエット的に水の抵抗をうけにくいヤミィフィッシュ3インチの特徴かと。

ヤミィフィッシュ3インチの使い方

個人的にはULパワーなんかのやわらかいスピニングタックルでヤミィフィッシュ3インチをノーシンカーでの使い方が楽しそうだなーって感じました。

 

今回はノーシンカーとスプリットショットリグでしか水中アクションをさせませんでしたが、テキサスリグなんかを組み合わせた瞬テキな感じでの使い方もおもしろそうですよね。

まとめ

ゲーリーヤマモトのヤマセンコー3インチなんかを使っている人は、さらにヤミィフィッシュ3インチをローテーションに入れるとこによって、高比重の釣りの幅が広がっていくのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました