デスアダー5インチのインプレ!それぞれの使い方をアクションさせてます

ワーム

デプスから発売されているデスアダー5インチ。

僕が高校生のときよくデスアダー5インチのノーシンカーをアブのベイトリールであるシルバーマックスっていうベイトリールでなれないながらもよく使っていました。

 

そんなデスアダー5インチを水中アクションしてみたので、それぞれのリグでの使い方をインプレしてみました。

デスアダー5インチのインプレで使ったフックサイズ

デスアダー5インチのインプレをするために使用したフックは以下の2つです。

・4/0番のオフセットフック(デコイのキロフック)

・3番のジグヘッド0.9g(デコイのプラスマジック)

デスアダー5インチのノーシンカー

デスアダー5インチのノーシンカーは左右にゆらゆらっとしながらフォールしてくれるときがあります。

水槽じゃなくて実際のフィールドでつかったら基本はゆらゆらっとしながらフォールしてくれるのではないかと。

 

オーバーハングだったりアシ際にラインスラックがダルダルの状態で使って綺麗にフォールさせて使いたいですよね。

デスアダー5インチのミドスト

水槽の中での水中アクションなのできれいにミドストをすることができませんでした。

ですが、水槽という狭い空間でもデスアダー5インチをミドストで使うとロールをときおりみせてくれるので、フィールドでつかったら綺麗にロールをアクションを出しながらミドストをしてくれるのではないでしょうか?

まとめ

ゲーリーヤマモトの定番ワームが4インチグラブなら、デプスの定番ワームって、デスアダーです。

それぐらいにデプスのワームのなかでデスアダーは定番かと。

 

ということでこれからデプスのワームを本格的に使いたい人はデスアダーから使い始めるのもいいのではないでしょうか?デプスって品薄なイメージがありますけど、デスアダーは入手しやすいワームなのでおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました