ノリーズのストラクチャーSTN670MH-Stのスペックとインプレ情報は?

ベイトロッド

ノリーズからラインナップされているカバーベイトフィネスという名前がついているロッドがSTN670MH-Stです。

ベイトフィネスの釣りをカバーでしたい。

そんな人はSTN670MH-Stを検討するのもいいのではないでしょうか?

いったいSTN670MH-Stはどんなスペックのロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではノリーズのSTN670MH-Stのスペックとインプレ情報について紹介します。

ノリーズのSTN670MH-Stのスペック

ノリーズの公式ページによるとSTN670MH-Stはサンカクティーサンのネコリグなんかを扱えるように設計されているようです。

カバーのなかにネコリグをキャストして繊細にシェイクするような釣りだったりしたらおもしろそうですよね。

もしSTN670MH-Stを使う機会があったらカットテールのネコリグなんかをテトラ帯でつかってシェイクするような使い方をしてみたいですね。

・6.7フィート

・ライン範囲が8から16ポンド

・ルアー範囲が3/16オンスから1/2オンス

・ロッドの重さが115g

ノリーズのSTN670MH-Stのインプレ情報

ツイッターにてSTN670MH-Stのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:ノリーズ

http://www.nories.com/bass/rods/structure_nxs/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました