スティーズSC C66ML-Gライトニング66のインプレ情報は?

ベイトロッド

ダイワのハイエンドシリーズであるスティーズは何かの釣りをやりこみたいときに気になるシリーズですよね。

そんなスティーズシリーズからクランキングロッドを探している人がチェックしたいロッドがライトニング66です。

いったいSC C66ML-Gライトニング66はどんなスペックのロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではダイワのSC C66ML-Gライトニング66のスペックとインプレ情報について紹介します。

ダイワのSC C66ML-Gライトニング66のスペック

ダイワの公式ページによるとライトニング66はタイニークランクからクローラーベイトまで対応しているクランキングロッドのようでs。

いまって、普通に釣具屋でベイトフィネスリールを購入することができるので、ライトニング66とベイトフィネスリールを組み合わせてタイニークランクだったりシャッドプラグをショートキャストで探るような釣りとか効率よくフィールドをサーチできそうですよね。

あとはクローラーベイトまで対応しているということで、真夏の時期なんかは羽モノルアーでカバー周りをじっくり探るというような使い方も試してみたいですよね。

・6.6フィート

・ロッドの重さが111g

・ルアー範囲が3.5gから21g

・ライン範囲が6から14ポンド

ダイワのSC C66ML-Gライトニング66のインプレ情報

ダイワからライトニング66のインプレ動画が公開されています。

光太郎さんがわかりやすくライトニング66についてインプレ解説してくれている内容になっています。

引用:ダイワ

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/steez_bait21/sub02/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました