スティーズのC66MマシンガンキャストⅠのスペックとインプレ情報は?

ベイトロッド

ダイワのスティーズシリーズのなかでもマシンガンキャストシリーズが好きという人もいるのではないでしょうか?

そんなマシンガンキャストもリニューアルされています。

いったいスティーズのC66MマシンガンキャストⅠはどんなスペックがあるのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではダイワのスティーズC66MマシンガンキャストⅠのスペックとインプレ情報について紹介します。

ダイワのスティーズのC66MマシンガンキャストⅠのスペック

ダイワの公式ページによるとC66MマシンガンキャストⅠはライトテキサスから高比重ワーム。さらにはジャークベイトだったりトップウォーターの釣りなんかができるように設計されているようです。

Mパワーということでおかっぱりだったり、ボートの釣りどちらでも便利そうなスペックなロッドな感じがしますよね。

・6.6フィートでMパワー

・ロッドの重さが99g

・ルアー範囲が5gから21g

・ライン範囲が8から16ポンド

もしC66MマシンガンキャストⅠを使う機会があったらジャークベイトの釣りなんかのハードベイトの釣りでテンポよく探るような釣りをしてみたいですね。

スティーズのC66MマシンガンキャストⅠのインプレ情報

ダイワからC66MマシンガンキャストⅠのインプレ動画が公開されています。

並木さんがC66MマシンガンキャストⅠについて詳しくインプレ解説してくれています。

引用:ダイワ

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/steez_bait21/sub03/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました