【ノリーズのザグバグのインプレ情報】牛久沼で使ってみたい

トップウォーター

ノリーズからラインナップされているトップウォーターであるザグバグ。

ザグバグはペンシルポッパーでペンシルベイトとかポッパーの要素が含まれているトップウォーターのようです。

そんなノリーズのザグバグはどんな特徴があるのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではノリーズのザグバグの特徴とインプレ情報について紹介します。

ノリーズのザグバグの特徴

ノリーズのザグバグは下記の2サイズラインナップされています。

・ザグバグ2フックが64ミリサイズで重さが8g

・ザグバグ3フックが90ミリサイズで重さが13g

普段通っているフィールドのバスのサイズだったり、フィールドの状況に合わせたアピール力の強弱でサイズを選びたいですよね。

ノリーズの公式ページによるとザグバグは少ない移動距離でアクションさせることができるようです。

カバー周りだったりアシ際をザグバグでネチネチと誘うような釣り方とか楽しそうですよね。

またザグバグはヘッドがカップ形状になっているので、ドッグウォークもできるし、飛沫とかポップサウンドを出せるようです。

広範囲にドッグウォークで誘うのもいいし、点でネチネチとポップサウンドを出しながら誘うこともザグバグならできそうですよね。

もしザグバグを使う機会があったら真夏の牛久沼で1日中ザグバグを投げてバスを狙ってみたいですね。

ノリーズのザグバグのインプレ情報

ツイッターにてザグバグのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:ノリーズ

http://www.nories.com/bass/hardbaits/zagbug/zagbug.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました