バス釣りのダウンショットリグにおすすめのワームを3つ紹介

ワーム

バス釣りをはじめてフィネスという言葉を知ってダウンショットリグをしてみたいという人もいるのではないでしょうか?

ダウンショットリグって、リグを作るのが最初は難しいイメージがありますけど、一度ダウンショットリグでバスを釣ることができたら、このリグの素晴らしさに気付くはずです。

そこで、

この記事ではバス釣りでおすすめのダウンショットリグのワームをいくつか紹介していきます。

ダウンショットリグのワームを選ぶ時のコツ

バス釣りでダウンショットリグを使うときには以下の二つをチェックしたいところです。

・食わせタイプ

・リアクションタイプ

ダウンショットリグにはじっくりバスにワームをみせて餌のように見せて食わせるタイプと、瞬発的にバスが反応してしまうリアクションタイプの2つがあります。

そして、僕が一番意識してチョイスしているのが小さいのによく動いて存在感を出してくれるワームです。

今回はそのなかでも両方で使えるワームを紹介します。

OSP ドライブクロー2インチ

クロー系ワームの超定番のドライブクローシリーズ。

3インチとか4インチを使う人が多いと思いますが、ダウンショットリグに関しては2インチがおすすめです。

2インチと小さいのですが、リアクションダウンショットリグで使用したときにしっかりとアクションしてくれてアピールしてくれます。

またじっくり見せて食わせるという誘い方もできるのもうれしいポイントです。

ゲーリーヤマモト レッグワーム2.5インチ

ダウンショットリグの定番のレッグワームです。

トッププロの人も試合で愛用していることが多いレッグワーム2.5インチは一度は使いたいワームです。

なんかわからないけど釣れた。

僕がレッグワームのダウンショットリグで釣ったときの感想です。

それぐらいにとりあえずダウンショットリグでレッグワーム2.5インチをつかってボトムを意識して使うとなにかしらバスにアピールしてくれます。

実際に使ってみるとわかりますが、レッグワーム2.5インチって意外にアクションしないように見えます。ですが、障害物に当たった時の一瞬の力によってテールがブル!っと動いてくれたりしてそれがバスに効いてくれるのではないかと感じています。

レイドジャパン リトルスウィーパー2.5インチ

リトルスウィーパー2.5インチはダウンショットリグをメインに設計されているワームです。

ダウンショットリグって使っていると糸がクルクルしがちなリグです。

そういったちょっとしたトラブルを避けるように設計されているように作られているのもうれしいポイントかと。

リザーバーなんかのクリアウォーターがメインの人はベイトフィッシュタイプのリトルスウィーパー2.5インチを使ってみたいところです。

まとめ

ダウンショットリグって人によって釣果が変わりやすいリグだと思うんです。

リグをセットしたときの糸の長さだったりアクションの仕方。

最初はどんな感じで使っていいかわからなくなったりしがちなリグですが、まずはボトムをずる引きからはじめて自分なりの使い方を見つけたいですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました