Dスタイルのトラスター3.8インチのインプレ情報!琵琶湖とかで使ってみたい

ワーム

Dスタイルからリリースされているトラスター3.8インチ。

トラスター3.8インチは琵琶湖でガイド業をしている西平プロがオールシーズン使えるように開発されたワームのようです。

琵琶湖のガイド業でオールシーズン使える。それだけで琵琶湖のアングラーは一度は使いたいワームではないかと。

 

そんなDスタイルのトラスター3.8インチの特徴とインプレ情報について紹介していきます。

トラスター3.8インチの特徴

・トリプルテールの存在

トラスター3.8インチはトリプルテール設計になっています。

シングルテールとかダブルテールとかはいろんなメーカーでみかけますが、トリプルテールというのは珍しいですよね。ほかのダブルテールのワームとかとアクションの強弱でローテーションさせたりと明確な意図をもってワームの使い分けができそうなのがいいですよね。

・仕掛けられるアクション設計

トラスター3.8インチはロッドワークによって逃げるようなアクションをすることができるそうです。なので、バスにスイッチを入れたいときなどはどんどんロッドワークをつかって逃げるようなアクションで誘ってみたいですよね。

個人的にはヘビキャロで瞬発的なロッドワークで逃げるようなアクションをしながら広範囲にサーチするような使い方をしてみたいですね。

トラスター3.8インチのインプレ情報

Dスタイルからトラスター3.8インチのインプレ動画が公開されています。

西平プロと青木プロが琵琶湖で実際にトラスター3.8インチをつかってインプレをしてくれる内容になっています。

引用:Dスタイル

https://dstyle-lure.co.jp/products/truster-38/

コメント

タイトルとURLをコピーしました