【イマカツのダイナゴンのインプレ情報】飛距離を意識した使い方をしてみたい

ワーム

イマカツからラインナップされているダイナゴンネオ。

ダイナゴンって昔からあるワームですが、ダイナゴンネオということで何か変わったのでしょうか?

ということで飛距離を出しやすい高比重ワームであるダイナゴンネオはどんな特徴があるのでしょうか?

 

そんなイマカツのダイナゴンネオの特徴とインプレ情報について紹介します。

ダイナゴンネオの特徴

イマカツのダイナゴンネオのラインナップはスーパーヘビーウエイトとライト&タフモデルの2タイプがラインナップされています。

・コイルスプリングが搭載

ダイナゴンネオにはコイルスプリングが搭載されています。

これによって耐久性があがっているそうです。

高比重ワームって飛距離も出しやすい反面ワームがズレたりしてすぐに使えなくなったりしますが、ダイナゴンネオなら耐久性も意識して設計されているのがうれしいですよね。

またダイナゴンネオはディープスリットが搭載されているのでフックをセットするのも容易なようにしてあるそうです。

がっしりとしたボディーのダイナゴンネオはフックセットが難しい感じがありますが、スリットが入っているのでセッティングをしやすいのもいいですよね。

個人的にはダイナゴンネオを野池のおかっぱりでひたすら遠投して誰もキャストしないようなカバーに投げてみたいですね。

イマカツのダイナゴンネオのインプレ情報

ツイッターにてイマカツのダイナゴンネオのインプレ情報があったので紹介します。

引用:イマカツ

https://www2.imakatsu.co.jp/products/lure/pro_a315.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました