【ゲーリーヤマモトのディッシュワームのインプレ情報】重さと最適なフックサイズは?

ワーム

ゲーリーヤマモトからリリースされているディッシュワーム。

ディッシュワームはいわゆるi字形ワームで青木プロがプロデュースのワームになっています。

 

i字形ワームは各メーカーからリリースされていますが、やはりゲーリーマテリアルのディッシュワームはi字形ワームの釣りのローテーションの1つとして使いたいワームではないかと。

 

そんなゲーリーヤマモトのディッシュワームの特徴とインプレ情報を紹介します。

ゲーリーヤマモトのディッシュワームの特徴

ゲーリーヤマモトのディッシュワームは重さが約2.3gで推奨フックがスゴイフック#2です。

・無波動でスローに引くことができる

どうやらディッシュワームは無波動でスローに引けるように設計されているようです。

春の時期なんかでバスが浮いているような状況でミドストなんかの中層の釣りのローテーションの1つとしてディッシュワームのノーシンカーのただ巻きなんかをためしたら春の釣りの幅が広がりそうですよね。

・ライトキャロの釣りもためしたい

どうやらディッシュワームはライトキャロの釣りにもいいそうです。

朝夕マズメは表層付近をノーシンカーのただ巻きでサーチする。

そして、日中なんかでバスがボトムを意識していると感じたらライトキャロの釣りにシフトする。

ディッシュワームはそんな使い方ができそうですよね。個人的には細いPEラインと組み合わせて遠投してただ巻きなんかで使ってみたいですね。

ゲーリーヤマモトのディッシュワームのインプレ情報

ツイッターにてディッシュワームのインプレ情報があったので紹介します。

引用:ゲーリーヤマモト

https://www.gary-yamamoto.com/products/dshuworm3

コメント

タイトルとURLをコピーしました