デプスからデスアダーノンソルト6インチが登場!ミドストの使い方をしてみたい

ワーム

デプスのワームといえばブルフラット?カバースキャット?

いや、デスアダーでしょ!

そんな人もいるのではないでしょうか?

デプスの定番ワームであるデスアダーからノンソルトバージョンがラインナップされました!

 

ということで、

この記事ではデプスのデスアダーノンソルト6インチの特徴について紹介します。

デスアダーノンソルト6インチの特徴

デプスの公式ページによるとデスアダーノンソルト6インチはノンソルトになったことによって、ミドストをしたときにロールアクションをしやすくなっているようです。

さらに水平姿勢も維持しやすいように設計されているようですね。

大きいワームなんかをつかったミドストって水平姿勢を維持しようとするとスピードを上げたりする必要が出てきたりしますが、デスアダーノンソルト6インチならじっくりミドストで水平姿勢を維持しながら誘えそうですよね。

これは真冬の琵琶湖の定番のワームになるのではないでしょうか?

もしデスアダーノンソルト6インチを使う機会があったら、やっぱり0.9gほどのジグヘッドリグと組み合わせて北湖で1日中ミドストをするような使い方をしてみたいですね。

まとめ

琵琶湖に限らず、いろんなフィールドで使われているデスアダーシリーズ。

そんなデスアダーシリーズからノンソルトがラインナップされたということで、より多くの人がデスアダーを使う機会が増えるのではないでしょうか?!

引用:デプス

https://www.depsweb.co.jp/product/deathadder/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました