【デプスのガノブレードのインプレ情報】ただ巻きの使い方をしてみたい

メタルジグ

デプスからラインナップされているガノブレード。

ガノブレードはキャスティング用のスプーンになっています。

スプーンの釣りをしてみたい。

その中でもデプスのルアーが好きな人は特にチェックしたいところではないでしょうか?

いったいガノブレードはどんな特徴があるのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではデプスのガノブレードの特徴とインプレ情報などを紹介します。

デプスのガノブレードの特徴

デプスのガノブレードは72ミリサイズで10gと19gのラインナップがあります。

・リアクションベイト

デプスの公式ページによるとガノブレードは完全リアクションベイトを意識して設計されているようです。

バスがあまり動かない真冬の時期だったり真夏の日中にリアクション狙いでガノブレードのリフト&フォールなんかで誘ってみたいですよね。

・シャローからディープレンジ対応

ガノブレードはシャローからディープレンジに対応しているようです。

おかっぱりなんかであまりタックルを持てない状況ではガノブレードを1つ持って釣り歩くというのも釣りのテンポがあがって楽しそうですよね。

もしガノブレードを使う機会があったらただ巻きでの使い方をしてみたいですね。

デプスのガノブレードのインプレ情報

ツイッターにてガノブレードのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:デプス

https://www.depsweb.co.jp/product/ganoblade/

コメント

タイトルとURLをコピーしました