23バスワンXT+166ML-2のインプレ情報は?

ベイトロッド

シマノからラインナップされている23バスワンXT+シリーズのなかでもミドルクラスのルアーだったりワームを扱うことができるロッドが166ML-2です。

ミドルクラスのルアーを使う人はチェックしたいですよね。

そんな166ML-2はどんな特徴のロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではシマノの23バスワンXT+166ML-2のスペックとインプレ情報があるのかチェックしました。

23バスワンXT+166ML-2のスペック

シマノの公式ページによると23バスワンXT+166ML-2はミドルクラスのハードベイトだったりワームを使うことができるテクニカルオールラウンドモデルのロッドのようです。

おかっぱりでミドルクラスのルアーをメインに扱う人はチェックしたいですよね。

もし、166ML-2を使う機会があったら、ポッパーなんかのルアーをどんな感じでキャストできるのかチェックしたいですね。

・6.6フィートでMLパワー

・ロッドの重さが122g

・ルアー範囲が5~15g

・ナイロンラインの範囲が7~14ポンド

23バスワンXT+166ML-2のインプレ情報

166ML-2のインプレはありませんでしたが、ツイッターに23バスワンXT+シリーズのインプレ情報などがあったので紹介します。

コメント