シマノの21スコーピオンDCの特徴とインプレ情報は?

ベイトリール

初代スコーピオンDCはブレーキが強いというインプレが多かったですよね。

そんなスコーピオンDC。

2021年には21スコーピオンDCが発売されています。

 

 

ということでこの記事ではシマノの21スコーピオンDCの特徴とインプレ情報をまとめたので紹介していきます。

シマノの21スコーピオンDCの特徴

・16ポンド100メートル

・ソルト対応

・エクストラハイギアまでラインナップ

・シンプルなDCブレーキ

ソルト対応だからバス釣り以外にも使えてグッド

バス釣りだけじゃなくて、ロックフィッシュだったりシーバスの釣りもする!

そんな人には21スコーピオンDCは気になるところですよね。しかも16ポンド100メートル巻けるということでラインキャパ的にもグッドでエクストラハイギアがラインナップされているのも見逃せません。

シンプルなDCブレーキ

21スコーピオンDCのブレーキ設定ってシンプルです。

ステップ1→ラインの種類を選ぶ

ステップ2→外部ダイヤルで調整

21スコーピオンDCはブレーキ設定がシンプルですよね。

学生のころはギリギリまで飛距離を出したいからブレーキ調整ってマメにやっていましたけど、大人になるとそういうのめんどくさくなるんですよねw

そういったときに21スコーピオンDCのようなシンプルなブレーキ設定は楽チンでよさそうです。

21スコーピオンDCのインプレ情報

酒井プロが21スコーピオンDCのインプレをしてくれています。

酒井プロがイケメンすぎてインプレの内容が頭に入ってこないという人もいると思います。

まとめ

アンタレスDCが欲しいんだけど、値段てきにちょっと。

そういった人は価格が抑えられている21スコーピオンDCの選択もアリですよね。

スペック的にバス釣りからソルトまでバーサタイルに使えるリールなので、あとはどれだけ実践で飛距離が出せたり、剛性があるのかというところが気になるところですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました