【ジャッカルのリルビル70Fのインプレ情報】どんな特徴があるのか?

ミノー

ジャッカルから発売されているリルビル70F。

リルビル70Fはフィールドを選ばない細身の小魚をモチーフにして設計されているミノーのようです。

 

この記事ではジャッカルのリルビル70Fの特徴とインプレ情報をまとめています。

ジャッカルのリルビル70Fの特徴

・スローからファーストリトリーブまで対応

リルビル70Fはスローリトリーブからファーストリトリーブまで対応している設計のようです。

春先はテロテロとスローに巻いて、秋なんかで魚が散っているときがガンガンと早巻きでサーチ。そんな使い方をしたら楽しそうですよね。

・ワイドリップ形状によりハイピッチアクション

リルビル70Fはワイドリップ形状のためハイピッチアクションを実現しているようです。

さらに重心移動システムを採用しているため安定した飛距離も考慮しているのがうれしですよね。

ちなみにリルビル70Fは70ミリサイズで自重が4.0gです。

ライトなスピニングタックルでいろんなフィールドで使ってみたいですよね。

ジャッカルのリルビル70Fのインプレ情報

ジャッカルからリルビル70Fのインプレ動画が公開されています。

小野さんがリルビル70Fがどういったルアーなのかインプレしてくれているのでイメージがしやすい内容になっています。

引用:ジャッカル

https://www.jackall.co.jp/bass/products/lure/minnow-shad/lill_bill/

コメント

タイトルとURLをコピーしました