【ジャッカルのリズムグラブのインプレ情報】ラバージグのトレーラーなんかの使い方も意識したい

ワーム

ジャッカルからリリースされているリズムグラブ。

リズムグラブは名前のとおりグラブ系ワームです。

 

そんなジャッカルのリズムグラブの特徴とインプレ情報をまとめたので紹介していきます。

ジャッカルのリズムグラブの特徴

・幅広い汎用性

リズムグラブはグラブワームということでシンプルな形状で幅広いリグと幅広い使い方に対応しています。

ノーシンカーからラバージグのトレーラーなどなど。

おかっぱりであまりワームを持ち歩くことができない状況なんかはリズムグラブをベースに釣りをしてもよさそうですよね。

・低速から高速まで対応してくれる設計

リズムグラブはボディーに対してやや大きめのテール設計のようです。

またテーパーがかかったテールによりスローから高速まで対応してくれているようです。

春先なんかはテロテロとゆっくり巻いて、秋なんかは高速巻きでサーチするような使い方をしたらおもしろそうですよね。個人的にはラバージグのトレーラーにしてスイムジグ的につかってどんな感じになるのかチェックしてみたいですね。

ジャッカルのリズムグラブのインプレ情報

ツイッターにてリズムグラブのインプレ情報があったので共有しておきます。

引用:ジャッカル

https://www.jackall.co.jp/bass/products/lure/soft-bait/rhythmgrub/

コメント

タイトルとURLをコピーしました