バンタム168Mのインプレ情報!バンタム1610Mと比較して購入を検討しておきたいモデル!

ベイトロッド

バンタム168Mがリニューアルされましたね。

従来のバンタム168Mに比べてキャストのキレがあがっているてきなことをイヨケンさんがシマノのインプレ動画でいっています。

イヨケンさんいわく、ポッパーなんかの小型プラグをキャストしやすいとのことです。

 

バーサタイルロッドの定番といえば1610Mのような6.10フィートが定番ですが、6.10フィートじゃちょっと長いかも。

そんな人はバンタム168Mのような6.10フィートよりも少しレングスを下げたモデルを使うのもいいかもしれないですよね。

霞水系のおかっぱりなんかの近距離な釣りでガンガン使っていきたいモデルではないでしょうか?!

ちなみにバンタム168Mのスペックは以下のとおりになっています。

・自重が117g

・ルアーウエイトが7から21g

・ラインが8から16ポンド

・6.8フィートでMパワー

イヨケンプロによるバンタム168Mのインプレ

シマノからバンタム168Mのインプレ動画が公開されています。

イヨケンさんが従来のバンタム168Mに比べてどのように変化したのかを具体的にインプレしてくれています!

引用:シマノ 

https://fish.shimano.com/ja-JP/product/rod/bass/shimano/a075f00003e2sloqai.html#Specifications

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました