レイドジャパンのGA-611HCブラスタの特徴とインプレ情報

ベイトロッド

レイドジャパンからリリースされているGA-611HCブラスタ。

GA-611HCブラスタは6.11フィートでHパワーの打ちものなんかで使ってみたいスペックのロッドです。

6.10フィートでHパワーというスペックが多いなかで6.11フィートというスペックにしているのがこだわりを感じますよね。

 

そんなレイドジャパンのGA-611HCブラスタの特徴とインプレ情報を紹介します。

GA-611HCブラスタの特徴

・6.11フィートでHパワー

レイドジャパンの公式ページによるとGA-611HCブラスタはHパワーですが、5gほどのテキサスリグだったり高比重ワームなんかの操作性も意識して設計されているロッドのようです。

野池の釣りなんかは高比重ワームだったりライトテキサスの釣りが定番になってくるので、そういった野池の釣りの定番の釣りにおいて操作性を意識して設計されているGA-611HCブラスタはロッド選びのときにチェックしておきたいロッドではないでしょうか?

・ライン範囲が12ポンドから20ポンド

しっかりと20ポンドまで対応しているので濃い目のカバーにも20ポンドの太目のラインで強気で探っていきたいですよね

・ルアー範囲が3/8オンスから1オンス

ちなみにレイドジャパンの公式ページによるとGA-611HCブラスタは1オンスクラスのビックプラグなんかにも対応しているようなので、高比重ワームでランガンをして広範囲を探りたいときはデカめのプラグでサーチするというような釣りをしたらおもしろそうですよね。

レイドジャパンのGA-611HCブラスタのインプレ情報

レイドジャパンからGA-611HCブラスタのインプレ動画が公開されています。

岡さんがGA-611HCブラスタについてインプレしてくれています。

岡さんによるとGA-611HCブラスタは幅広いカバーに釣りに対応しているロッドとインプレをしてくれています。

Hパワーはちょっと強いと思う人はMHパワーのバルトロという選択もアリかと。

引用:レイドジャパン

http://raidjapan.com/?product=ga-611hc-blaster

コメント

タイトルとURLをコピーしました