【ノリーズのタダマキ112のインプレ情報】スモールマウスの釣りでも使ってみたい

ミノー

ノリーズからリリースされているミノーといえばレイダウンミノーシリーズという感じがありますが、ガンガンただ巻きのミノーの使い方をしたいときはタダマキシリーズというのもいいのではないでしょうか?

 

そんなノリーズからリリースされているタダマキ112は名前のとおりただ巻きで使いたいルアーになっています。

ということでノリーズからリリースされているタダマキ112の特徴とインプレ情報について紹介します。

ノリーズのタダマキ112の特徴

・クランキングミノー

タダマキ112はクランキングミノーというジャンルのルアーになっています。

クランクをゴリゴリ巻いても反応がない。そんなときはシルエットもアクションの質も変わるタダマキ112のようなクランキングミノーをローテーションの1つとして使ったら巻物の釣りの幅が広がりそうですよね。

ちなみにノリーズの公式ページによるとタダマキ112は12ポンドで2メートルレンジを探ってくれる設計のようです。

タダマキ112は112ミリサイズで重さが18.4gになっています。

個人的にはハイギアリールと組み合わせてスモールマウスの釣りで使ってみたいですね。

タダマキ112のインプレ情報

ノリーズからタダマキ112のインプレ動画が公開されています。

諸富プロがタダマキ112についてわかりやすくインプレをしてくれています。

タダマキ132も一緒に持っておきたいですよね。

引用:ノリーズ

http://www.nories.com/bass/hardbaits/tadamaki/tadamaki.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました