Dスタイルのディーブローシャッド62SPのインプレ情報!霞ヶ浦水系で使ってみたい

シャッド

Dスタイルからリリースされているディーブローシャッド62SP。

ディーブローシャッド62SPはオリジナルサイズのディーブローシャッド58よりも飛距離が出て、より潜る設計のシャッドプラグのようです。

シャッドって、レンジとかキャスタビリティーなんかを意識するといくつも持っておきたくなりますよね。そんな中でも青木プロがプロデュースしているということだけあって、ディーブローシャッド62SPも1つは持っておきたいシャッドプラグではないでしょうか?

 

そんなDスタイルのディーブローシャッド62SPの特徴とインプレ情報について紹介します。

ディーブローシャッド62SPの特徴

・マグネット重心移動システム

ディーブローシャッド62SPはマグネット重心移動システムが採用されているようです。

シャッドって、厳寒期なんかのバイトの少ない時期に使うことが多いですけど、そういったときって、やっぱり気持ちよく使いたいですよね。そういった意味でもディーブローシャッド62SPは重心移動システムが採用されているので長時間の釣りもモチベーションを維持して釣りができそうですよね。

・ハイピッチタイトロール設計

Dスタイルの公式ページによるとディーブローシャッド62SPはハイピッチタイトロールアクション設計のようです。シャッドって、強いアクションとか弱いアクションとかいろんなものが各メーカーからリリースされているので、ディーブローシャッド62SPもいろんなシャッドとローテーションして自分だけの強さの基準をみつけたいですよね。

個人的にはディーブローシャッド62SPを真冬なんかの厳寒期の霞ケ浦水系でひたすらベイトフィネスタックルでディーブローシャッド62SPをつかってみたいですね。

ディーブローシャッド62SPのインプレ情報

Dスタイルからディーブローシャッド62SPのインプレ動画が公開されています。

青木プロがわかりやすくディーブローシャッド62SPについてインプレしてくれています。

引用:Dスタイル

https://dstyle-lure.co.jp/products/dblow-shad-62sp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました