【デプスのバリソンミノー100SPのインプレ情報】琵琶湖で使ったら楽しそう

ミノー

デプスからラインナップされているバリソンミノー100SP。

バリソンミノーをキャストすればわかりますが、

バリソンミノーシリーズってすごく飛距離がでます。

 

ミノーってこんなにキャストしやすいっけ。

そんな感覚になるのがバリソンミノーシリーズです。

 

そんな中でも今回はバリソンミノー100SPについて。

デプスのバリソンミノー100SPの特徴とインプレ情報についてまとめたので紹介します。

バリソンミノー100SPの特徴

デプスのバリソンミノー100SPは100ミリサイズで重さが5/8オンスになっています。

5/8オンスということで飛距離を意識したいときに使いたいミノーとしてもよさそうですよね。

春のカスミ水系のミノーパターンなんかは逆風のなかキャストすることが多いので、バリソンミノー100SPのようなキャスタビリティーに優れているものを選びたいところです。

・ハイピッチロールアクション

バリソンミノー100SPはハイピッチロールアクション設計になっています。

各メーカーからいろんなアクションのタイプのミノーがラインナップされているので、

ミノーの釣りのなかのローテーションの1つとしてバリソンミノー100SPをつかっていきたいですよね。

個人的には琵琶湖のおかっぱりで飛距離を出してハイギアをつかったストップ&ゴーなんかで広範囲にサーチするような使い方をしてみたいですね。

バリソンミノー100SPのインプレ情報

ツイッターにてバリソンミノー100SPのインプレ情報があったので紹介します。

引用:デプス

https://www.depsweb.co.jp/product/balisongminnow-sp/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました