【デプスのMSバイブレーションのインプレ情報】ハイギアタックルで使ってみたい

バイブレーション

デプスからラインナップされているMSバイブレーション。

MSバイブレーションのMSは松下すごいからきているそうです。

そんなMSバイブレーションはどんな特徴があるのでしょうか?

 

この記事ではデプスのMSバイブレーションの特徴とインプレ情報について紹介します。

デプスのMSバイブレーションの特徴

・低重心

MSバイブレーションは低重心セッティングなのでスローから早巻きをしたときに浮き上がりにくくハイピッチアクションをしてくれる設計のようです。

春はゆっくりテロテロ巻いたり、秋はハイギアタックルで早巻きみたいな釣りにも対応してくれそうですよね。さらに低重心ボディーなのでリフト&フォールの釣りでも糸がらみが少なくできるようです。オールシーズン使えそうな感じがおかっぱりで1つ持っておくと便利そうなバイブレーションですよね。

ちなみにMSバイブレーションはラトルモデルとタングステンモデルの2つがラインナップされています。

ラトルモデルは71ミリサイズで3/4オンスの重さがあオります。

3/4オンスという重さがあるので飛距離を出して広範囲を探るような釣りでも使ってみたいですよね。

MSバイブレーションのインプレ情報

ツイッターにてMSバイブレーションのインプレ情報があったので紹介します。

引用:デプス

https://www.depsweb.co.jp/product/ms-vibration/

コメント

タイトルとURLをコピーしました