【イマカツのバクラトスイマーのインプレ情報】冬から春にかけて使ってみたい

スイムベイト

イマカツからラインナップされているバクラトスイマー。

このスイムベイトはメキシコのレイクバカラックで10ポンドオーバーを釣るために開発されたワームのようです。つまりはデカバスを釣るために開発されたということですよね。

 

イマカツといえばスイムベイトのステルススイマーという感じがありますが、バクラトスイマーも一緒に使ってローテーションさせて使ったらおもしろそうですよね。

 

ということで、

この記事ではイマカツのバクラトスイマーの特徴とインプレ情報について紹介します。

イマカツのバクラトスイマーの特徴

・幅広い対応力

イマカツの公式ページによるとバクラトスイマーは季節を選ばず、場所とか水深を選ばない応用力があるようです。

おかっぱりで1本で釣り歩くというときにポイントごとにルアーを変えていたら時間がかかったりしますが、ざっくりとフィールドを探るときはバクラトスイマーで広範囲に探ったりカバー周りをサーチしたりしたら効率よくデカバス狙いができそうですよね。

・遠投性能とレンジキープ力

バクラトスイマーは遠投性能とレンジキープ力を意識して設計されているそうです。

琵琶湖なんかのビックレイクで広範囲に探って、ウィードのうえを一定レンジで探るような釣りでもバクラトスイマーは向いてそうですよね。

イマカツのバクラトスイマーのインプレ情報

ツイッターにてバクラトスイマーのインプレ情報があったので紹介します。

引用:イマカツ

https://www2.imakatsu.co.jp/products/lure/pro_a057.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました