【メガバスのKARASHI IGXのインプレ情報】河口湖とかで使ってみたい

i字系

メガバスからリリースされているKARASHI IGX。

KARASHI IGXはi字形ルアーでアフターの時期なんかに使ってみたいルアーになっています。

各メーカーからいろんなi字形ルアーがラインナップされていますが、メガバスのi字形ルアーであるKARASHI IGXはどういった特徴を持っているのでしょうか?

 

ということでメガバスのKARASHI IGXの特徴とインプレ情報について紹介します。

KARASHI IGXの特徴

KARASHI IGXのサイズラインナップは以下のとおりです。

・60ミリサイズはフローティングは2.8gでシンキングは3.1g

・70ミリサイズはフローティングは4.6gでシンキングは4.9g

自分が通っているベイトのサイズだったり飛距離の違いによってサイズを選びたいですよね。

・リトリーブ速度に対応してくれる

メガバスの公式ページによるとKARASHI IGXはリトリーブ速度の変化にも対応して繊細なアクションをしてくれるそうです。

河口湖だったり西湖のアフターの時期なんかにゆっくりとKARASHI IGXをスローリトリーブでじっくりとみせてバスを誘ってみたいですよね。

KARASHI IGXのインプレ情報

メガバスからKARASHI IGXの実釣インプレ動画が公開されています。

実際に小森プロが河口湖と西湖でKARASHI IGXをつかって実釣インプレをしてくれています。

引用:メガバス

https://www.megabass.co.jp/site/products/karashi_igx_60/

コメント

タイトルとURLをコピーしました