琵琶湖で使いたいブースターブレード55のインプレ情報

i字系

バレーヒルからラインナップされているブースターブレードシリーズ。

琵琶湖のおかっぱりで、まずはブースタブレードで様子を見るという人もいるのではないでしょうか?

今回は、そんなブースタブレードシリーズのなかでもサイズが小さいブースターブレード55について紹介します。

いったい、ブースターブレード55はどういった特徴のルアーなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではバレーヒルのブースターブレード55の特徴とインプレ情報などを紹介します。

ブースターブレード55の特徴

ブースターブレード55は55ミリサイズで重さが5.7gになっています。

・一定レンジ性能

バレーヒルの公式ページによるとブースターブレード55は、一定レンジをトレースしやすいように設計されているようです。

水面直下を一定レンジでサーチしたいときなんかにもブースターブレード55はよさそうですよね。

・ブレードの存在

ブースターブレード55は、ブレードが装着されているため、フラッシング効果と波動を出して、魚に近い存在感を出せるようです。

ベイトフィッシュが回っているような状況でも魚に近い存在感を出せるブースターブレード55をためしてみるのもアリではないでしょうか?

ブースターブレード55のインプレ情報

ツイッターにてブースターブレード55のインプレ情報などがあったので紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました