【OSPのスピンテールフロッグのインプレ情報】スケーティングフロッグと使い分けた使い方をしてみたい

トップウォーター

OSPからラインナップされているスピンテールフロッグ。

OSPからはスケーティングフロッグというラバータイプのフロッグがラインナップされていますが、ブレードが装着されているスピンテールフロッグがラインナップされています。

ラバータイプのスケーティングフロッグとスピンテールフロッグを使い分けた使い方をしたらフロッグの釣りの幅が広がりそうですよね。

 

そんなOSPのスピンテールフロッグの特徴とインプレ情報について紹介します。

OSPのスピンテールフロッグの特徴

スピンテールフロッグは59ミリサイズで重さが11gになっています。

OSPの公式ページによるとスピンテールフロッグはヘビーカバーだけじゃなくてオープンウォーターだったりクリアウォーターのストラクチャーの周辺なんかも攻略できるように設計されているようです。

フロッグといえばウィードというイメージがありますが、スピンテールフロッグはいろんなところで使ってみたいですよね。

もしスピンテールフロッグを使う機会があったらラバータイプのスケーティングフロッグよりもテンポよくサーチしたいときにスピンテールフロッグをただ巻きによる使い方で二つのフロッグを使い分けてみたいです。

OSPのスピンテールフロッグのインプレ情報

ツイッターにてスピンテールフロッグのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:OSP

https://www.o-s-p.net/products/spintail-frog/

コメント

タイトルとURLをコピーしました