【ハートランド721MLFS-SVのインプレ情報】ライトリグの釣りで使ってみたい

スピニングロッド

ダイワのハートランドシリーズのなかでも冴掛シリーズが好きという人も多いのではないでしょうか?

そんな冴掛シリーズから冴掛 七弐 AGSというモデルがラインナップされています。

いったいハートランド721MLFS-SV AGS20はどんなスペックのロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではダイワのハートランド721MLFS-SVのスペックとインプレ情報を紹介します。

ダイワのハートランド721MLFS-SVのスペック

ダイワの公式ページによるとハートランド721MLFS-SVは冴掛をダイワの最先端技術をつかってブラッシュアップさせてロングバージョンにしたロッドになっているようです。

冴掛が好きなんだけどもっとレングスのあったほうがいいな。

そんなことを思っていた人はぜひともハートランド721MLFS-SVをチェックしたいところですよね。

もしハートランド721MLFS-SVを使う機会があったら川バス狙いにPEタックルを組んでネコリグなんかのライトリグを使ってみたいですね。

・7.2フィートでMLパワー

・ロッドの重さが105g

・ルアー範囲が1.8gから7g

・ラインが4から6ポンドでPEが0.5から1号

ハートランド721MLFS-SVのインプレ情報

ツイッターにてハートランド721MLFS-SVのインプレ情報などがあったので紹介します。

19年モデルのハートランドのロッドもチェックしたいところではないでしょうか?

引用:ダイワ

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/heartland_ags_spinning/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました