【イマカツのニードルシャッドのインプレ情報】ミドストの使い方でアピールしてみたい

ワーム

イマカツからラインナップされているニードルシャッド。

イマカツの公式ページによるとニードルシャッドは使いやすさと持ちの良さを追求しているようです。

シャッド系ワームって、ミドストなんかで使ったりしますが、一定のレンジで泳がせたりするのが難しかったりしますよね。

いったいニードルシャッドはどんな特徴があるのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではイマカツのニードルシャッドの特徴とインプレ情報について紹介します。

イマカツのニードルシャッドの特徴

イマカツの公式ページによるとニードルシャッドは使いやすさとか耐久性を意識して設計されているようで、ノーシンカーとかジグヘッドなんかのいろんなリグに対応してくれるワームのようです。

クリアウォーターなんかのフィールドでおかっぱりをするときにニードルシャッドがあればいろんな状況に対応できそうですよね。

もしニードルシャッドを使う機会があったらミドストのような使い方でバスからどんな反応がくるのか確かめてみたいですね。

またレインボーシャッドと使い分けたりするのもおもしろそうですよね。

ちなみにニードルシャッドは3インチ、3.5インチ、4インチとラインナップされているのでフィールドの規模だったりベイトフィッシュに合わせてサイズを選びたいですよね。

イマカツのニードルシャッドのインプレ情報

ツイッターにてイマカツのニードルシャッドのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:イマカツ

https://www2.imakatsu.co.jp/products/lure/pro_a083.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました