【ダイワのギルネードのインプレ情報】ガストネードと使い分けた使い方をしてみたい

i字系

ダイワからラインナップされているガストネード。

ゆっくりと巻くだけでバスにアプローチできるガストネードシリーズが好きという人も多いのではないでしょうか?

そんなダイワからギル型のプロップベイトのギルネードがラインナップされています。

野池なんかでブルーギルがメインになっているときはギルネードを使ったほうがアングラーのモチベーションがあがりそうですよね。

いったいギルネードはどんな特徴があるのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではダイワのギルネードの特徴とインプレ情報について紹介します。

ダイワのギルネードの特徴

ダイワのギルネードは50ミリサイズで重さが6.8gになっています。

・ペラの存在

ギルネードは薄いペラを採用していることによって、高速でペラが回転してくれてバスにアピールしてくれるみたいです。

春の時期はスローに巻いて、秋なんかのバスが散っている時期なんかは早巻きでサーチするような使い方もおもしろそうですよね。

・シンプル

ギルネードは投げて巻くだけでバスにアピールできるようです。

あまり難しいことを考えずに釣りがしたい。

そんな人はギルネードをもってひたすら釣り歩くのもおもしろそうですおyね。

さらにギルネードはアングラーが見やすいように視認性の高いカラーもラインナップされているのでサイトフィッシングでもやさしいのがうれしいですよね。

もしギルネードを使う機会があったらガストネードと使い分けをしてどんな反応があるのかチェックするような使い方をしてみたいですね。

ダイワのギルネードのインプレ情報

ツイッターにてギルネードのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:ダイワ

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/bass_le/gillnado/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました