【ダイワのチキータフロッグのインプレ情報】ベイトフィネスタックルで使ってみたい

トップウォーター

ダイワからはいろんなフロッグルアーがラインナップされていますよね。

そんなダイワのフロッグのなかでもコンパクトサイズのルアーがチキータフロッグです。

土日なんかのアングラーが多い日にカバー周りをガンガン攻められるような状況ではチキータフロッグのようなコンパクトサイズのルアーを使うのもアリではないでしょうか?

そんなダイワのチキータフロッグはどんな特徴があるのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではダイワのチキータフロッグの特徴とインプレ情報について紹介します。

ダイワのチキータフロッグの特徴

ダイワのチキータフロッグにはシリコンスカートモデルとティンセルスカートモデルの2タイプがラインナップされています。

フィールドの状況だったりアクションの違いで2つのタイプを使い分けてみたいですよね。

・38ミリのコンパクトサイズ

チキータフロッグは38ミリのコンパクトサイズになっています。

カバー周りでコンパクトサイズのチキータフロッグがネチネチとアクションしているだけでアングラーのテンションが上がりそうですよね。

・長めのスカート設計

コンパクトサイズのチキータフロッグはボディーのわりに長めのスカートが採用されているようです。

自分にあったアクションにするためにスカートのチューニングなんかしてお気に入りのアクションを見つけたいですよね。

もしチキータフロッグを使う機会があったらベイトフィネスタックルでカスミ水系のおかっぱりで釣り歩いてみたいですね。

ダイワのチキータフロッグのインプレ情報

ダイワからチキータフロッグのインプレ動画が公開されています。

ウッチーさんがチキータフロッグの実釣インプレをしてくれていて、勉強になる動画になっています。

引用:ダイワ

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/bass_le/STEEZ_CHIQUITA_FROG/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました