【OSPのバジンクランクのインプレ情報】ただ巻きの使い方をしてみたい

クランクベイト

OSPからラインナップされているバジンクランク。

サーフェスクランクといえばバジンクランクという人も多いのではないでしょうか?

発売されてから10年以上たってもいろんなアングラーから使われて続けているバジンクランクはどんな特徴があるサーフェスクランクなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではOSPのバジンクランクの特徴とインプレ情報について紹介します。

OSPのバジンクランクの特徴

バジンクランクは50ミリサイズで重さが10gになっています。

50ミリサイズということで小粒な感じが野池なんかの小場所の釣りなんかで活躍しそうですよね。

・垂直ワイドリップ

バジンクランクは垂直ワイドリップによって激しいアクションをしてくれるように設計されているようです。またゴミなんかのストラクチャーなんかのスナッグレス性能もあるようなので、カバー周りの釣りでもテンポよくサーチできそうですよね。

・やや大きめのフック

バジンクランクはミスバイト対策としてやや大きめのフックを採用しているようです。

こういった細かいこだわりは数少ないバイトをしっかりとつかみたい人にとってうれしいポイントですよね。

もしバジンクランクを使う機会があったら梅雨の時期の野池でただ巻きでいろんなところをキャストしてサーチしてみたいですね。

OSPのバジンクランクのインプレ情報

ツイッターにてOSPのバジンクランクのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:OSP

https://www.o-s-p.net/products/buzzncrank/

コメント

タイトルとURLをコピーしました