バンタムアーマジョイント190SFの特徴とインプレ情報は?

ビックベイト

なんかシマノが本気を出してビックベイトを出した感が伝わってくるビックベイトがリリースされましたね。

それが、

バンタムアーマジョイント190SF。

どうやらバンタムアーマジョイント190SFは飛距離を出しやすいジョイントタイプのビックベイトのようです。

ジョイントタイプのビックベイトってルアーが回転したりして、使うリールによって飛距離が左右される印象でしたが、バンタムアーマジョイント190SFの登場によって安定したキャストができそうな感じがしますよね。

そんなバンタムアーマジョイント190SFはどんな特徴があるのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではシマノのバンタムアーマジョイント190SFの特徴とインプレ情報について紹介します。

バンタムアーマジョイント190SFの特徴

バンタムアーマジョイント190SFはスローフローティング仕様で190ミリサイズの重さが53gになっています。

・飛距離

バンタムアーマジョイント190SFはルアーが回転しないように設計されているようです。

これによって飛距離が伸びるとのことでおかっぱりで釣りをする人は特に武器になる要素ではないでしょうか?

・可動域

バンタムアーマジョイント190SFは180°越のジョイント可能域になるように設計されているようです。

これはほかのジョイントタイプのビックベイトにはないような感じではないでしょうか?

人によっては可動域を広げるために削ったりしている人もいますが、バンタムアーマジョイント190SFならそういったチューニングもしなくてよさそうですよね。

もしバンタムアーマジョイント190SFを使う機会があったら、広範囲にサーチするような使い方をしてみたいですね。

バンタムアーマジョイント190SFのインプレ情報

シマノからバンタムアーマジョイント190SFのインプレ動画が公開されています。

ビックベイトといえば奥田さんですが、そんな奥田さんがバンタムアーマジョイント190SFについて実釣インプレ解説をしてくれています。

バンタムなんかの剛性のあるリールでゴリゴリ使いたいですよね。

引用:シマノ

https://fish.shimano.com/ja-JP/product/lure/basslure/multi_jointbait/a155f00000cbxc0qab.html

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました