ボトムアップのギャップジグのインプレ情報は?使い方は?

ラバージグ

ボトムアップから発売されているギャップジグ。

ギャップジグはフルサイズのラバージグではなくコンパクトジグになっています。

 

この記事ではボトムアップのギャップジグのインプレ情報と、もし僕がギャップジグを使う機会があればこんな使い方をしたいという考えをまとめたので紹介していきます。

ギャップジグの特徴

・横倒れしにくいから根掛かりもしにくいらしい

・60度のラインアイにより食わせ重視らしい

・超ショートシャンクでワイドゲイプ

超ショートシャンクでワイドゲイプなのが他のラバージグとの違いがあって、使ってみたくなるギャップジグの特徴ではないでしょうか?!

ギャップジグを使う機会があればこんな使い方をしたい

もし僕がギャップジグを使う機会があれば、

ピンスポットをランガンする釣りでプレッシャーが高いようなフィールドでギャップジグでガンガンに打っていく釣りをしたいですね!

 

フルサイズラバージグよりもボリュームが抑えられているギャップジグは、どんな感じでバイトが出るのかたしかめてみたいですよね。

ギャップジグのインプレ情報

ボトムアップからギャップジグのインプレ動画が公開されています。

光太郎さんのギャップジグに関するこだわりが伝わってくるインプレ動画の内容でした。

まとめ

フルサイズのラバージグって、ちょっと抵抗があったりしますよね。

そんなときはギャップジグのようなコンパクトなジグを使用するのもアリではないでしょうか?!

引用:ボトムアップ
https://bottomup.info/products/gapjig/

コメント

タイトルとURLをコピーしました