ダイワのハートランド802mhrb-21のスペックとインプレ情報は?

ベイトロッド

ダイワから発売されているハートランド802mhrb-21。

ハートランドのバーサタイルロッドといえば白疾風シリーズですよね。

そんな白疾風シリーズなどをベースにして作られているハートランド802mhrb-21。

 

今回はそんなダイワのハートランド802mhrb-21のスペックとインプレ情報をまとめたので紹介していきます。

ハートランド802mhrb-21のスペック

・8フィートの2ピースモデル

バス釣りで8フィートというのも一昔前だったら敬遠するという感じでしたが、いまではそんなに違和感がないですよね。おかっぱりでは足場がごちゃごちゃしていることが多いので、8フィートクラスのロッドで釣りをするとラインメンディングが楽になりそうですよね。

 

・X45、3DX、HVFナノプラスなどを搭載

ハートランドもダイワの技術がしっかりと搭載されているのがうれしいですよね。

 

・ルアーウエイト1/4〜3/4オンスでラインが8〜20ポンド

20ポンドまで扱えるのがうれしいですよね。

もし僕がハートランド802mhrb-2を使う機会があれば、

バス釣りでは巻物から打ち物までバーサタイルに使って、バス釣りのオフシーズンなんかはロックフィッシュなんかの釣りでも対応できるのかチェックしてみたいですね。

村上さんの考えとダイワの技術が詰まったハートランド802mhrb-2はどれだけ自分の釣りに変化をもたらしてくれるのか気になりますよね。

ハートランド802mhrb-2のインプレ情報

ダイワからハートランド802mhrb-2のインプレ動画が公開されています。

実際に村上さんがハートランド802mhrb-2のインプレを丁寧に解説してくれています。

まとめ

普段釣りをしているフィールドの足元がごちゃごちゃしているという人は8フィートのロングレングスなハートランド802mhrb-2でどれだけ釣りが変わるのか確かめてみたいですよね。

引用:ダイワ
https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/heartland_ags_b/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました