【OSPのHPFクランクのインプレ情報】タックルもしっかり選んで使い込んでみたい

クランクベイト

OSPからリリースされているHPFクランク。

OSPのクランクベイトといえばブリッツシリーズのイメージが強いですが、

フラットサイドクランクもリリースされています。それがHPFクランクです。

 

この記事ではHPFクランクの特徴とインプレ情報をまとめています。

OSPのHPFクランクの特徴

・ホールインワンシステムにより飛行姿勢が安定する設計

ウッドモデルのフラットサイドクランクって、ハイピッチだけど飛距離がちょっとというイメージがありますよね。

そんな飛距離が気になるフラットサイドクランクですが、OSPのHPFクランクはホールインワンシステムを採用しているので飛行姿勢を安定しているようです。

キャスタビリティーを意識したいおかっぱりでHPFクランクの安定した飛距離はうれしいポイントですよね。

・ハニカムスーパーHPボディ

HPFクランクは強度を維持しながらボディーを肉薄化しているようです。

これによってハイピッチなアクションをしてくれる設計のHPFクランクのようです。

OSPのHPFクランクのインプレ情報

OSPからHPFクランクのインプレ動画が公開されています。

橋本プロが霞水系でHPFクランクをつかって良型のバスを釣っています。

フラットサイドクランクの使い方も具体的に解説してくれているので勉強になる内容です。

引用:OSP

https://www.o-s-p.net/products/hpf-crank/

コメント

タイトルとURLをコピーしました