スコーピオン1604SS-5のインプレ情報!雷魚の釣りで使ってみたい

ベイトロッド

フリースタイルロッドといえばワールドシャウラというイメージがありますが、

スコーピオンシリーズという人もいるのではないでしょうか?

スコーピオンシリーズは青のワールドシャウラのブランクスが使われているということでお得なイメージがありますよね。

 

そんなスコーピオンシリーズのなかでもショートレングスでパワーのあるスコーピオン1604SS-5について。

ということで、

この記事ではシマノのスコーピオン1604SS-5のスペックとインプレ情報について紹介します。

スコーピオン1604SS-5のスペック

・6フィートでSSテーパー

6フィートということでジギングだったり、バス釣りなんかのキャストが必要な釣りではショートキャストの釣りを中心にしたら楽しそうですよね。

またパワーが4ということで雷魚の釣りでどれくらいのパワーがあるのか実際に確かめてみたいですよね。

・仕舞寸法43センチ

モバイルロッドということで仕舞寸法が43センチというのがうれしいですよね。

今後、原付とか自転車のアングラーは2ピースよりも5ピースモデルを選ぶ人が増えてきそうですよね。

・ロッドの自重が140g

・ルアー範囲が15gから80g

80gまで対応してくれているのがうれしいですよね。

ジョイクロ178クラスのビックベイトをショートキャストで使うような釣りで使ったらおもしろそうですよね。またジギングではジグがマックス240gまで使用できるのでアングラーによっていろんな使い方ができそうなロッドですよね。

スコーピオン1604SS-5のインプレ情報

ツイッターにてスコーピオン1604SS-5のインプレ情報があったので紹介します。

スコーピオンMDと組み合わせたら楽しそうですよね。

引用:シマノ

https://fish.shimano.com/ja-JP/product/comparison.html?pcat1=cg1SHIFJpRod&l1pcat2=cg2SHIFJpRodFreestyle&l1pcat3=&l1cdn=a075F00002lLootQAC_p&l1lsc=5COVN1604

コメント

タイトルとURLをコピーしました