【サワムラのバレットのインプレ情報】ノーシンカーの使い方をしてみたい

ワーム

サワムラからラインナップされているバレットシリーズ。

高比重ストレートワームといえばゲーリーヤマモトのヤマセンコーというイメージですが、

サワムラのバレットのほうが好きという人もいるのではないでしょうか?

 

そんな高比重ストレートワームのバレットの特徴とインプレ情報について紹介します。

バレットの特徴

バレットのサイズは2インチから4インチまでラインナップされています。

スモールマウスを狙うときは2インチなんかのコンパクトサイズで、

琵琶湖のビックレイクなんかは4インチで存在感でアピールするようなチョイスをしてみたいですよね。

・ノーシンカーワッキーで使いたい

バレットはフォールスピードを選べるように2タイプがラインナップされています。

アフターの時期なんかでじっくりとフォールで誘いたいときはスローシンキングモデルを選んで、真夏の時期なんかでカバー周りを探るようなときはファストシンキングモデルを選ぶような感じにしたら楽しそうですよね。

もし、バレットシリーズを使うならノーシンカーワッキーとしてオーバーハングだったり、カバー周りにキャストしてバスからどんな反応がくるのかチェックしてみたいですね。

あとは、ほかのストレートワームとの飛距離の違いもチェックしたいですよね。

サワムラのバレットのインプレ情報

ツイッターにてサワムラのバレットのインプレ情報があったので紹介します。

引用:サワムラ

http://www.karil.co.jp/sawamura/bullet/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました