二シネルアーワークスのベビーアビノー70Sのインプレ情報は?

i字系

二シネルアーワークスからラインナップされているベビーアビノー70S。

ベビーアビノー70Sはプロップベイトで70ミリのコンパクトサイズなルアーになっているようです。

いったいベビーアビノー70Sはどんな特徴があるルアーなのでしょうか?

 

ということで、

この記事では二シネルアーワークスの特徴とインプレ情報について紹介します。

二シネルアーワークスのベビーアビノー70Sの特徴

ベビーアビノー70Sは70ミリサイズで重さが11gになっています。

・ダブルナット構造

ベビーアビノー70Sはスクリューを強固に固定できる設計のダブルナット構造になっています。

プロップベイトって1匹釣れたりするとスクリューの部分がゆがんだりするイメージがありますが、ベビーアビノー70Sは強度も意識して設計されているのがうれしいですよね。

・プロップとブレードの存在

ベビーアビノー70Sにはプロップだけじゃなくてブレードも装着されているようです。

それによってブレードとプロップの波動でバスにアピールができそうですよね。

いろんなメーカーのプロップベイトとブレードの違いによってルアーローテーションしていったら楽しそうですよね。

さらにベビーアビノー70Sはフォールするときにはシミーフォールアクション設計になっているので、ただ巻きだけじゃなくてフォールなんかでもバスからどんな反応があるのかチェックしてみたいですよね。

二シネルアーワークスのベビーアビノー70Sのインプレ情報

ツイッターにてベビーアビノー70Sのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:二シネルアーワークス

https://www.nishinelureworks.jp/baby-abino-70s

コメント

タイトルとURLをコピーしました