【ゲーリーヤマモトのヤマセンコー7インチのインプレ情報】ノーシンカーの使い方をしてみたい

ワーム

ゲーリーヤマモトからラインナップされているヤマセンコー7インチ。

ストレートワームの定番であるヤマセンコーシリーズのなかでも7インチはビックサイズですよね。

ノーシンカーで使ったり、ライトテキサスで使ったりと。

琵琶湖がメインの人なら使ってみたいストレートワームではないでしょうか?

 

そんなゲーリーヤマモトの7インチヤマセンコーの特徴とインプレ情報について紹介します。

ゲーリーヤマモトの7インチヤマセンコーの特徴

ゲーリーヤマモトの公式ページによるとヤマセンコーシリーズは2インチから7インチまでラインナップされていますが、サイズが違ってもほぼ同じような使い方ができるように設計されているようです。

普段は野池で4インチヤマセンコーのノーシンカーフォールでバスを誘っている。

だけど、今回はデカバス狙いで7インチのヤマセンコーを使って狙いたい。

そういったときでも4インチのヤマセンコーを使っていたときと同じような使い方で扱えるのがいいですよね。

もし7インチヤマセンコーを使う機会があったらノーシンカーの使い方でフォールでバスを誘うような使い方をしてみたいですね。

ゲーリーヤマモトのヤマセンコー7インチのインプレ情報

ツイッターにてゲーリーヤマモトのヤマセンコー7インチのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:ゲーリーヤマモト

https://www.gary-yamamoto.com/products/senko7

コメント

タイトルとURLをコピーしました