ダイワのデカポコクロの特徴とインプレ情報は?

トップウォーター

ダイワからはバンクフラッターという羽モノルアーがラインナップされていますが、デカポコクロという羽モノルアーがラインナップされています。

見た目がかわいらしいデカポコクロはどんな羽モノルアーなのでしょうか?!

 

ということで、

この記事ではダイワのデカポコクロの特徴とインプレ情報について紹介します。

ダイワのデカポコクロの特徴

ダイワのデカポコクロは82ミリサイズで重さが28gになっています。

ダイワの公式ページによるとデカポコクロはソフトボディー設計のようです。

羽モノって重量感があって、着底がドボン!って感じで大きな音を立てがちですが、デカポコクロなソフトボディー設計なのでそういった着水でバスをびっくりさせるようなことを軽減できそうですよね。

・アルミのウイング

そして、デカポコクロはアルミ製のウイングを搭載しているようです。

これによってアクションレスポンスがよくなっているようです。

カスミ水系なんかのカバー周りの釣りがメインになるような状況だったら、着水してすぐにアクションしてくれるように意識して設計してくれる羽モノを使いたくなりますよね。

もしデカポコクロを使う機会があったら小規模河川でネチネチと誘うような使い方をしてみたいですね。

ダイワのデカポコクロのインプレ情報

ツイッターにてデカポコクロのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:ダイワ

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/bass_le/deka_pokokuro/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました