【ブルフラット2インチのインプレ情報】ヘビキャロの使い方をためしてみたい

ワーム

デプスからラインナップされているブルフラット。

ギル系ワームといえばブルフラットシリーズを信頼しているという人も多いのではないでしょうか?

そんなブルフラットシリーズは2インチから5.8インチまでラインナップされていて幅広いサイズが展開されているのも魅力的ですよね。

いったいブルフラット2インチはどんな特徴のワームなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではデプスのブルフラット2インチの特徴とインプレ情報について紹介します。

デプスのブルフラット2インチの特徴

・2インチというコンパクトボディー

ブルフラットの4.8とか5.8インチを使うと気づきますが、デカいサイズのブルフラットって結構キャストが重い感じがするんです。

ですが、ブルフラット2インチならコンパクトボディーなのでそこまでキャストがしにくいということも減るのではないでしょうか?

2インチってすごく小さく感じますが、実際のフィールドにいくと小さいブルーギルが岸際にいたりしますよね。

そういった状況でブルフラット2インチをキャストしてみるのはいいのではないでしょうか?

もしブルフラット2インチをキャストする機会があったら琵琶湖でヘビキャロで遠投してウィードにコンタクトさせながらの使い方をためしてみたいですね。

デプスのブルフラット2インチのインプレ情報

ツイッターにてブルフラット2インチのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:デプス

https://www.depsweb.co.jp/product/bullflat/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました